ヘッドマッサージの仕方

頑張らなくても続いてしまうヘッドマッサージ

ヘッドマッサージは、頭皮の血行が良くなるので抜け毛・薄毛対策には必ずオススメされる方法です。
毎日続けようと決心しても三日坊主で終わっていませんか?

 

わたしも抜け毛対策としてヘッドマッサージを始めてみたものの、1週間ほどで続かなくなっていきました。

 

「こなままでは、抜け毛がなくならない。頑張ろう!」と思ってその日は頑張ってみても
3日経つと・・・「まぁ、今日はいいかな。明日からちゃんとやろう。」と言い訳をしてやらない日が多くなっていきます。

 

ヘッドマッサージにもいくつも種類があって我流ではあまり効果がないマッサージになります。
マイナチュレを一緒に使ってヘッドマッサージを行なうことで、髪の毛はグングン元気になっていきます。(※実感済み)
頑張らなくても続けられるヘッドマッサージを是非取り入れて、髪の毛のハリコシを取り戻してください。

 

私が実戦しているヘッドマッサージのポイント

マイナチュレと一緒にできること
頑張らなくても続けられる3分で終われるマッサージ
難しいツボを押さなくてもいいこと

 

ズボラな私でも続けられているヘッドマッサージの3ポイントです。

たった3分で完了!マイナチュレの効果を引き上げるヘッドマッサージの仕方

まずは、動画でわたしの髪が元気になったマッサージ方法をご覧ください。

 

 

この方法だと、ツボの位置を覚える必要もないですし、何パターンもマッサージ方法がないので続けやすいです。
マイナチュレを使いながら、毎日のヘッドマッサージの参考にしてください。

 

ヘッドマッサージはお風呂上がりに

ヘッドマッサージはお風呂上がりにすることが多いです。
頭皮と髪の余分な汚れをキレイに落とすと育毛成分が届きやすいと感じています。
お風呂上がりの頭皮マッサージには大事なポイントがあります!
それは、「必ず髪をしっかり乾かしてからヘッドマッサージをすること。」
髪が濡れた状態でヘッドマッサージをすると、指と髪の摩擦が大きくなり髪にダメージが残ってしまいます。
せっかく、髪と頭皮にいいことをしようと頑張っているのに、間違ったタイミングでヘッドマッサージをすると髪を傷めてしまうなんて残念すぎです。
お風呂上がりには、タオルドライとドライヤーのブローでしっかりと髪と頭皮を乾かしてあげましょう。

 

マイナチュレは髪の分け目・頭頂部を中心に

マイナチュレの先端はノズルなので薄毛が気になる髪の分け目や頭頂部に塗りやすくなっています。
液体状なのであまり浸けすぎると、垂れてくることがあるので少しづつマイナチュレを使ってください。
こめかみや生え際付近は特に垂れてしまうので、マイナチュレをトントンと乗せる感じぐらいで丁度良いと思います。
女性用育毛剤を使った後は、指の腹を使ってじっくり頭皮と髪をマッサージ。爪を立てたり、痛みを感じるほど強くもまないように気をつけてください。

 

たった3分マッサージでも気持ちが良い

3分だけのお手軽マッサージです。シャンプー後なので、キレイな毛穴にマイナチュレがしみこんでいくのが分かります。
スゥ〜っと頭皮がしてスッキリとします。私の場合は、1ヶ月過ぎから髪にボリュームが出てきたように感じていました。
朝から髪がシャキッとしてるような感じです。マイナチュレのヘッドマッサージを始める前にはなかった感覚だったので、嬉しかったです。

 

続けていれば、髪は戻ってきます

3分でも続けるのが難しい・・・と最初から諦めないでください。1分でもいいです!とにかく始めることが大切です。
マイナチュレとヘッドマッサージで髪を元気にしていきましょう。まずは始めること。そして続けることです。
たまにはヘッドマッサージを忘れる日があっても全然気にしないでください。
ズボラなわたしは最大3日間サボったことがあります(笑)サボってもまた続ければ髪は元気になります!

 

マイナチュレを使ったヘッドマッサージを初めてください。