ミノキシジルが入った育毛剤

マイナチュレはミノキシジルの入った育毛剤?

育毛成分として有名なミノキシジルは、リアップを含めた育毛剤に入っている成分の一つです。
マイナチュレは、女性用育毛剤で人気No.1ですが、育毛成分ミノキシジルが配合されているのでしょうか。
ミノキシジルは、育毛効果に注目されがちですが副作用もあります。
マイナチュレにミノキシジルが入っているか気になるあなたに、ミノキシジルの効果・副作用とマイナチュレの全成分を調査してみました。

育毛成分ミノキシジルの効果と副作用

ミノキシジルは 1965 年に血圧を下げる薬として開発されました.
ミノキシジルが血圧を下げる働きは、血管を拡張することで起こります。

 

私たちの血管には動脈と静脈があります。
ミノキシジルは主に動脈に効果があり,静脈を拡張させる働きは少ないようです。

 

動脈が広がることで流量の増えた血液は、静脈で調整されることなく心臓にもっどってきます。
その結果、心臓の鼓動回数が通常の数倍も増加してしまうことがあります。

 

最悪の場合狭心症発作を起こします.
これがミノキシジルを薬で体内に取り入れた場合に起こる最も重大な副作用です。

 

アメリカでは、血圧を下げる薬として承認されていますが、日本国内では血圧を下げる薬の成分としては認可されていません。

 

ミノキシジルの育毛作用は、アメリカで降圧薬として使用した患者に多毛という副作用が出たことで分かりました。
顔や背中、腕、足に多毛の症状が現れました。副作用の原因としては細胞の活性化と血流の増加だと説明されています。

 

ミノキシジルの副作用を効果として承認を取った育毛剤がリアップです。
リアップは処方箋なしで購入はできますが、第一類医薬品ですので薬剤師が常駐するお店でしか購入することができません。

 

ミノキシジルの発毛効果は認定されていますが、発毛効果がどのように起こるかはよく分かっていないそうです。
部分的に使った人でも、副作用である狭心発作を起こす可能性があるので十分に気をつけて使う必要があります。

ミノキシジルが入っている育毛剤なら毛が生える?

ミノキシジルは、国に認定された育毛成分なので毛が生えてくることを期待します。

 

アメリカの臨床試験では、ミノキシジルの効果で明らかに発毛があった人の数はわずかに0.7%でした。
中程度もしくは僅かな効果があった人までを含めると約30%だそうです。

 

言い換えるとミノキシジルを使用しても全く発毛効果がなかった人が約70%もいたということになります.

 

ミノキシジルを使うことで発毛効果が期待できる年齢は40歳以下で、薄毛歴が10年未満かつ薄毛範囲が直径10cm以下の人であるということも分かっています。
残念ながら40歳以上で薄毛歴10年以上薄毛の範囲が10cm以上の方は過度に期待しても効果が薄いのかもしれません。

 

いくら効果があると言っても継続使用が必要となります。6ヶ月から12ヶ月は継続使用が必要となります。

 

使い続けたとしても、統計的に考えてみると70%の人が効果がなかったと感じる結果になります。
あなたがミノキシジルが入った育毛剤を使ってみて効果がる30%に入るか、効果のない70%になるかは使ってみなければ分かりません

 

70%の確率で育毛に失敗し、副作用のリスクがあるミノキシジルの入った育毛剤をあなたは使い続けますか?

マイナチュレの全成分

マイナチュレには、育毛成分ミノキシジルが入っているのでしょうか。
答えは、ノーです。

 

ミノキシジルが入っている育毛剤は、効果があるかもしれませんが続けるために1本6,000円以上は高額すぎます。
毎月簡単に購入できる金額ではないので、購入をためらってしまいます。
さらにミノキシジル配合の育毛剤は、男性用育毛剤として販売されているので女性の頭皮に合うか心配です。

 

マイナチュレは、女性のために作られた女性専用育毛剤で髪と頭皮に優しい成分が配合されています

 

マイナチュレ全成分

水、コカミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、グリセリン、コカミドDEA、塩化Na、ラウロイル加水分解シルクNa、クエン酸、1,2-ヘキサンジオール、フェノキシエタノール、ポリクオタニウム−10、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、オレンジ油、ビフィズス菌発酵エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、サリチル酸、ペンテト酸5Na、グリチルリチン酸2K、ラベンダー油、BG、炭酸水素Na、トレハロース、エタノール、乳酸Na、センブリエキス、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解ヒアルロン酸、カプリロイルグリシン、エイジツエキス、カキタンニン、乳酸、ルイボスエキス、サッカロミセス溶解質エキス、トウキ根エキス、加水分解酵母エキス、トウキンセンカ花エキス、ミルシアリアデュビア果実エキス、チャ葉エキス、カミツレ花エキス、ビワ葉エキス、ローヤルゼリーエキス、ショウガ根エキス、加水分解コラーゲン、ドクダミエキス、ゼニアオイエキス、ダイズ種子エキス、ユズ果実エキス、ローズマリー油、ユーカリ葉油、エンピツビャクシン油、パルマローザ油、ティーツリー葉油、ローマカミツレ花油、ビターオレンジ葉/枝油、ヒマワリ種子油

 

全成分を調べてみるとミノキシジルの記載はありません。
マイナチュレは、ミノキシジルの入っていない安心して使える女性用育毛剤です。